WordPress管理画面のログインURLを変更できるプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を紹介します。WordPress管理画面のログインURLはパターンが決まっていて、初期状態のURLは第三者に知られやすく、悪意ある攻撃の標的となりやすいという欠点があります。 WordPressプラグイン Login Rebuilder Login Rebuilder(ログインリビルダー)は、使ってみてよかったと思うプラグインです。 WordPressは簡単にサイトを構築できるので世界的に広く使われているCMSですが、ダッシュボードヘのログインURLが画一的なため、誰でもログイン画面を開くこ 「日本初 本格ホームページ制作 WordPress Plugin(ワードプレス プラグイン)weluka(ウェルカ)」 WordPress(ワードプレス)のドメイン変更の手順についてわかりやすく解説しています。 次に、FTPソフトを起動しWordPressをインストールしたディレクトリを開きます。 その中にあるindex.phpをダウンロードし、 記事のURL(パーマリンク)の設定変更はWordPressの管理画面で簡単に変更できます。しかしリダイレクト処理や、SEO面を考慮しやるべきことがいくつかあります。今回はWordPressで記事のURLを変更する場合、必要な方法や手順を7つにまとめました。1つ1つステップごとにご紹介します。 まず、WordPressのダッシュボードから 「設定」→「一般」を選択し、下の図の様にURLを変更します。 index.phpの編集. WordPressを使ってると、意図せず日本語URL・スラッグができあがるリスクがあります。そこで、URLの日本語を完全に禁止する方法をまとめました。あるプラグインを使えば数分くらいで簡単に設定 … サイトアドレスの変更. WordPressのログイン画面や管理画面のURLは覚えやすくて便利ですが、誰でもアクセスできてセキュリティが気になる方もいると思います。そこで、WordPressのログイン画面のURLを変更する方法を … WordPressで短縮URLを簡単に作成できるプラグイン「Pretty Link Lite」をご紹介します。 無料で簡単に利用できて、そして多機能!クリック解析も可能ですので、ネットビジネス必須ですね^^ 「WordPressの管理画面を操作していたらログインできなくなってしまった・・・!」こんな経験ありませんか? ここではWordPressの一般設定でURLの変更を誤ってしまった際の復旧方法について解