タスク バーを使用すると、アプリの表示や時間の確認だけでなく、さまざまなことができます。タスク バーは、色やサイズの変更、 お気に入りのアプリのピン留め、画面上での移動、タスク バー ボタンの配置やサイズの変更など、さまざまな方法でカスタマイズできます。 タスクバーのピン留めは、レジストリとエクスプローラーのフォルダで管理されています。 レジストリで管理されているピン留めは、主に Windows に組み込まれているアプリなどで、基本的にレジストリの編集よるピン止めの操作はできません。 タスクバーにピン留めされているアプリケーションを削除したい Windows 8.1と7のPCを使用しています。 当該PCでユーザフォルダ\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBarの中… Window 10のタスクバーをみますと、Windowsファイルエクスプローラーがデフォルトでピン留めされています。Windowsで提供している標準アプリは勿論、インストールしたサードパーティアプリも殆どタスクバーにピン留めすることができます。. タスクバーのピン留めは、レジストリとエクスプローラーのフォルダで管理されています。 レジストリで管理されているピン留めは、主に Windows に組み込まれているアプリなどで、基本的にレジストリの編集よるピン止めの操作はできません。 タスクバーに表示したままにしておくようにWindowsに指示する(ピン留め) その道に行くとそこにはありません; 同じことは、私が言及する残りのすべてにも当てはまります。エッジ、写真、3Dペイント。そして多分もっと。 例えば: Windows 10 コントロールパネルのショートカット(ピン留め)を作成する方法を紹介します。 Windows 10 Creators Update 以降、コンテキストメニューから「コントロールパネル」が起動できなくなりました。詳細はこちらをご覧ください。 Windows10 - Windows 10では、デスクトップ画面のタスクバーにアプリケーションをピン留めしておく機能があります。 ピン留めをしておくことで、スタート画面を呼び出したとき(Windowsキーを押したとき)に表示されるタイルと同様、ワンクリックでアプリケーションを素早く起動できます。 適用対象: Windows 10 スタート メニューまたはアプリの一覧で、アプリを長押し (または右クリック) し、 [その他] 、 [タスク バーにピン留めする] の順に選択します。 しかし、特殊なショートカットファイルを作成すれば、タスクバーにテキストなど任意のファイルをピン留めすることができます。 参考 Windows 10のショートカット『ピン留め』とは? ファイルをピン留め …