③配列からタブ区切りで変数へ格納(区切り文字は「,」でも「|」にもできます) ④タブ区切りにした文字列をファイルへ書き込む. ファイル名は[Output_] + [yyyyMMdd_] + [mmss] 今回は、 選択範囲をカンマ区切りのCSVファイルにしてみました。 カンマの隣に空白が出力されて、まだまだ使えないルーチンだけどね。 .Value , .Value2 , .Text 似てるけど、少し違うので、みなさんも、探ってみてください。 何かの参考となれば幸いです。 上記マクロを実行するとCSV形式で保存された「test.csv」というファイルが作成されています。CSV形式ですのでExcelに含まれる値だけをテキストファイルとして保存しています。各値の区切りはカンマ区切りとなります。 ②出力範囲を配列に取得する. Excelを保存しようとした時に、「CSV(コンマ区切り)として保存する場合、ブックの一部の機能が失われる可能性があります。」こんな表示がでてきてなんだろうと思ったことないですか? 押さないと保存できないのでとりあえず「はい」を選んでいる人もいるのではないでしょうか。 Excelで入力された情報を元にCSVファイルを出力。 その際にファイルダイアログを表示して任意でファイル名を選択できる。 ①出力対象範囲をを決める. VBA初心者では苦労したので備忘録。 何を作りたかったのか. CSVの文字データにカンマが含まれる場合1,"カンマ,を含む文字"これをVBAで読み込もうとする場合、Splitで単純にカンマ分割するとこんな感じの分割になってしまいます。1列目:12列目:"カンマ3列目:を含 Excelであれば通常そのままCSVファイルを直接開くことができますが、VBAのLine Inputステートメントを使用してCSVファイルのデータを一行ずつ読み込んでワークシートの各セルに読み込んだデータを書き込む方法についての覚書です。C ExcelのデータをCSVファイルで出力するVBAを教えてください。Excelのデータベース1000行くらい(日付、住所、TEL)がありますこれを下記のようなツールをVBAで作りたいのですが、①ダイアログを開き保存先を指定②カンマ区切りのCSVファイルで保存宜しくお願いします。