幸いThinkPad T440pはソケット式なのでCPU換装は容易に行なえますが、ノートPC向けCPUは入手性が悪く、更に仮にThread数を増やす場合は最低でもCore i7 4700MQ*6に換装する必要があり、その場合は消費電力増加により電源アダプタも増強する必要があります。 ThinkPadのCPUファンを交換してみた 前回、SSDを入れて、持ち運びに不安が無くなった仕事用のThinkPadR61e君。 じつは、HDDを交換するしばらく前から、何かファンが引っかかったような音がしていたんですが、SSDに変えたころから音が大きくなり始めまして。 14.0インチ (日本発送) Lenovo ThinkPad E440 E450 E460 E470 T440 T440S T440P T450 T450S T460 T460S T470 T470S用 72% NTSC FullHD 1080P IPS LED LCD 液晶ディスプレイ 修理交換用液晶パネル その点ThinkPadは優秀です。 CPUが交換できるかどうかの見分け方は・・・。 低消費電力のCPUを使っている機種は、まず交換できないでしょう。 そんな私の現メインパソコンは、ThinkPad L540で、CPUはCore i7-4600Mです。 さて・・・ こちらのページによると、 T440pに搭載できるCPUの方がスペック的には上です。 最大搭載可能メモリもT440sが12GBに対し、T440pは16GB T440pのボディは厚さにゆとりがあるせいか 裏蓋も2本のねじを緩めるだけで簡単にあくので メモリの交換や増設も楽に出来ます。 X220がCore i5-2520M 2.5GHz. ではX220とT440p、Windows 10(SSD換装後)でコマンドを実行してみます。 コマンドプロンプトにて. ThinkPad T440p 14.0型 日々の生産性を高める最先端テクノロジーを搭載。耐久性と機能性に優れた高性能ノートブックPCシリーズ。進化したテクノロジーで様々なシーンで活躍するハイパフォーマンス・ … winsat formal -restart clean こちらがX220の結果。 そしてT440pの結果。 CPUは. ThinkPadにintelの新しいCPUが搭載可能に! 動作周波数がアップして高速化してるとのことです。 X240sとT440pは一番スペックが高いCore i7に 新しいCPUが搭載されてるのが気になるところ。 実際の作業ベースだとCPUが新しくなったことで 以上が、ThinkPad T440pのレビューです。 高性能なCPU、光学ドライブ(またはダブルストレージ)、GeForce GT730M、交換可能な大容量バッテリー、多数のポートを選択することができ、14型と大きくはないボディの割には重装備な全部入りのノートパソコンです。
ThinkPad X1 Carbon Gen.2 (2014)というのはAdaptiveキーボードと変態キー配列に加えT440sと同じ んこパッド採用という三重苦を患っている絶頂残念な機械な訳ですが、そこに奇跡がありました。 つーこ … T440がCore i5-4300M 2.6GHz クロックだけ見ればこれくらいの違いでしかないか; 今回購入したThinkPad T440Pは、Core i7 4600Mとなっており、やろうと思えば、上位のCPUと交換ができるでしょう。 しかし、発熱の問題を考えると、今のままのほうが無難かなと思っています。
ThinkPad T440p CPU Core i7-4700MQ 4コア8スレッド2.4GHz RAM 8GB フルHD HDD 500GB DVDドライブ Windows8 最近では少なくなった4コアCPUが特徴。現在販売されているノートパソコンとしては質実剛健という言葉が最もピッタリとくる。