NURO光はSo-netが提供しているインターネット接続サービスです。 賃貸は注意!nuro光・光回線の工事で管理会社に許可が必要なケースとは. 賃貸でnuro光の導入は、大家さんや管理会社に許可を取る必要があり、ハードルが高くなります。しかし、ちょとしたコツを抑えれば許可がもらえる可能性が格段に高くなります。また工事の内容についても詳しく解説します nuro光の工事では『光キャビネット』『光ケーブル固定』の取り付けで 4mm程度の小さな穴3点でビズ留め(防水処理実施) をします。 賃貸でも、 許可を取らなくていいケース もあります。 マンションタイプが導入されてる場合 です。 (※nuro光 for マンションのこと) ただし、現状nuro光のマンションタイプは、 圧倒的に導入が少ない です。 結局、ほぼ 許可を取ることが必須になるわけ です。. インターネット工事を賃貸物件で行うときには、いくつかの注意が必要です。この記事では、それぞれの回線状況に応じた注意点と工事の内容について解説しながら、特に注意が必要な「光回線が導入されていない賃貸に光回線を引く場合」について、深く掘り下げていきたいと思います。 フレッツ光を使っていましたが速度が遅いのが気になって、高速で安いNURO光に切り替えました。Flets光対応の賃貸マンションに住んでいますが、NURO光に切り替える迄、申し込みから開通まで、苦労した点や留意点と、気になるフレッツ光とNURO光の回線速度測定値をまとめておきます。 フレッツ光やauひかりなどの工事は1回で済みますがNURO光の工事の場合は2回必要になります。 2回に分けて工事があるなんて面倒だと思いますが、それには理由があります。 工事をする担当が違う. nuro光の工事は宅内工事(1回目)と屋外工事(2回目)の2回です。 nuro光 賃貸のビズ止めは両面テープも可能. 賃貸でnuro光を利用したいなら大家さんに工事の許可を貰わなければなりません。大家さんの許可を取り付ける際は光ファイバーやインターネットといった用語を使うことを避けましょう。nttの回線取り付け作業と伝えると承諾を得やすくなります。 まずマンションの方で建物にフレッツ光回線が導入されていれば、管理会社や大家さんの許可は必要ありません。 工事許可が必要 …