style.css.
メタ情報を非表示に. こんにちは! ライターのナナミです。 WordPressでサイトを作るのって大変だし時間かかるし…なかなかうまくいかない時もありますよね。 そんなうまくいっていない状態を、ユーザーに見せたくない… まだ作ってる途中だから誰にも見られない状態にしたい… 「読み手に安心感を与える!アフィリエイトサイトのデザインの秘訣」という記事でも解説しているように、デザイン次第で、ブログの集客力は大きく変わります! ちなみに、サイドバーやフッターは「ウィジェット」と呼ばれる機能を使って、簡単に編集することができます。 WordPressで特定カテゴリーに属する記事(投稿)や、特定のカテゴリー・タグを一覧ウィジェットから非表示にさせたい場合のカスタマイズ方法です。どのカスタマイズ方法も"function.php"に記述して下さい。カテゴ WordPress ではコメント欄やサイドバーを自由に表示・非表示してレイアウトの変更ができる。 最初に下図の通り設定を行おう。 ページ属性の「テンプレート」を設定するとサイドバーを非表示にできる。

WordPressで特定カテゴリーのみ一覧から非表示にする方法を解説します。クライアントさんのサイトで、記事の続編など似た記事が一覧にあると少しうるさくなっていたので、続編カテゴリーの記事は一覧から非表示にするという設定をしました。その方法を解説します。 wordpressで、ページごとにサイドバーの表示・非表示を変更したいです。固定ページでは「固定ページの属性」というところで個別に切り替えられるのですが、記事投稿ページ(? ダッシュボードの「外観」 →「ウィジェット」をクリックします。 下の画面でサイドバーの カスタマイズをすることが可能です。 赤枠内がサイドバーに表示されている項目です。 WPのサイドバーをカスタマイズする必要がありました。 1.カテゴリーの順番を変える必要がありました。→Category Order and Taxonomy Terms Orderのプラグインを利用させていただき、解決。 2.非表示にしたいカテゴリーがありました。 ・プラグインで解決できないか? サイドバーなんかに、表示させたい項目をサクッと設定できる「ウィジェット」機能って便利ですよねー!けど、ウィジェットを使っていると、 投稿ページだけ、表示させたい 固定ページだけ、非表示にしたい 特定のカテゴリページでは、 […] 利用できるウィジェットも増えています。サイドバーなどにウィジェットを使う時、非表示にしたいカテゴリがあればこちらのウィジェットを使います。 このように、「Advanced Category Excluder」を利用すると高度なカテゴリー管理が可能となります。

非表示にするカテゴリをサイドバー内に限定したい場合は以下の様に記述します.

今回はページ・カテゴリ毎にサイドバー表示・非表示を設定できる優れもの、「Display Widgets」を紹介いたします。 実は結構前にもトップページのサイドバーのアドセンスだけ外したい等相談を受けていたのですが、phpをいじってやることしか思いつかず未解決でした。

WordPressサイドバーのカスタマイズ方法. まずはメタ情報がどんなものなのか一度確認してみましょう。右サイドバーの下を見ると「サイト管理」「ログアウト」「投稿のRSS」「コメントのRSS」「WordPress.org」と表記されているのがわかります。
今回はページ・カテゴリ毎にサイドバー表示・非表示を設定できる優れもの、「Display Widgets」を紹介いたします。 実は結構前にもトップページのサイドバーのアドセンスだけ外したい等相談を受けていたのですが、phpをいじってやることしか思いつかず未解決でした。

WordPressの人気テーマであるAFFINGER5で、スマホ(モバイル)のみサイドバーを非表示にする方法を紹介しています。スマホ(モバイル)端末の時だけサイドバーを非表示にするためには、CSSを利用する方法とPHPを修正する方法があります。

#sidebar .cat-item.cat-item-xxx { display: none; } カテゴリリストから消えない場合

サイドバー以外でもカテゴリウィジェットを使っている場合.