文書にページ番号を設定すると、そのページが何ページ目なのかをWord自身が考えて表示してくれます。 文章が増えたり減ったりして、ページ数が変わっても、Word自身がちゃんとそれを察知して、最適な数字を表示してくれます。 seqフィールドが挿入された段落から目次を作成できる(toc \c "識別子") ★図表目次と同様 機能としては図表番号として使用されている. Wordを開きます。 差し込み印刷の開始で、レターにします。 宛先の選択、既存のリストを使用で、保存したExcelファイルを選択します。 差し込みフィールドの挿入で、連番を挿入します。 文字を大きくして、右揃えにします。 結果のプレビューをします。 フィールドとグレーの網かけ. 組み込みの見出しスタイル以外のスタイルを使用して、目次を作成します。 同じ「識別子」を持つseqフィールドを連番として表示(よって文書内の自由な位置に連番を振ることができる). [参考資料]→[図表目次の挿入]ではこのフィールドとスイッチが使われているようです。 { seq 連番 \# "000" } で連番を作成し、{ TOC \c 連番 } で目次を作成した例。 \t スイッチ. `連番名` [図表番号] ([挿入] - [参照]) を使うか、Seq (連番) フィールドを挿入して連番を付けた項目を指定します。 "表" や "図" などの連番名を(`)アクサン グラーブ で囲みます。 連番は算用数字で表示されます。 Alt+F9キーを押してフィールドコード表示 → 例 {Page} 2; スイッチを入力 → {Page \* dbchar} ※全角スイッチ Alt+F9キーを押してフィールドコード表示を戻し、F9キーで更新 → 2 Wordの数値フィールドで利用できるスイッチをご紹介します。勿論差し込み印刷でも使えます。 使い方(例) . マイクロソフトワードで質問いたします。以下のように連番となっている文書があるのですが、途中で「やっぱり[0002]は必要なかった」と思った場合、毎回手動で番号を修正しています。(番号入力が間違った場合も、最初からチェックして手 図表番号はフィールドコードで連番を付ける仕組みになっていますので、文書の頭から自動で連番が振られるようになっています。 フィールドコードは自動で更新されないので、「フィールドコードを更新」する必要が出てくるケースがあります。 段落内で連番を振れる. Wordの質問です(Word2000)。(それ以降のバージョンならできる、という場合も教えてください。)10ページほどに渡る表を作成しています。あとから行の挿入や削除がある可能性が高いので、1ページずつ別の表にせず、「タイトル行を各ペ { フィールド名 プロパティ フィールドオプション } フィールドコードをキーボードから入力するには、[Ctrl]+[F9]でフィールドを入力します。 フィールド名:[フィールド]ダイアログ ボックスのフィールド名の一覧に表示される名前。