ハイパーリンクは便利な機能なので利用頻度も多いと思いますが、そのハイパーリンクに関連した処理として、クリックした際に処理を行うFollowHyperlinkイベントやハイパーリンクアドレスを取得してセルに書込みを行う方法などについて今回は書いていきたいと思います。

HyperlinkAddressプロパティを用いてハイパーリンクでWEBサイトを開く方法 : VBAのTips解説 HyperlinkAddress インターネットまたはローカルエリアで使用することができます。 ハイパーリンクを使って作成したマクロを実行するのはそれほど難しくなかったりしますが、イベントを絡めているため慣れてないとやっかいかもしれません。ここではこの一連の作業について説明します。 VBAでハイパーリンク(Hyperlink)を追加したり削除したりする場合を解説します。ハイパーリンクは、Hyperlinkオブジェクトです、そして、Hyperlinkオブジェクトの集まりであるコレクションが、Hyperlinksコレクションになります。

VBAでUpdate文を利用してテーブルへ取りこんでいます。 その後、検索処理を行い作成した表形式のフォームに検索結果を表示します。 その際に、表示されたハイパーリンクをクリックすると該当ファイルが 開くようにしたいのですが、開くことができません。 エクセルで、ハイパーリンクのリストがあります。マクロでこのリストのURLをすべてIEで開くようにしたいのです。ご教示お願いいたします。 範囲の指定ですが、提示した↓だと、アクティブシートのハイパーリンクすべてを対象としま VBE画面を開き、シートプロジェクトの[Worksheet]-[FollowHyperlink]内に、ハイパーリンクがクリックされた場合に実行するイベントコードを入力します。 シート上に挿入したハイパーリンクをクリックした場合の画面です。 スポンサーリンク