郵送・fax 〒162-8412 東京都新宿区市谷本村町10-7 日本学生支援機構 基盤業務課 fax :03-6743-6683 (繰上返還申込書に必要事項記入のうえ提出してください): 繰上返還を希望する月の1か月前に締め切り (締め切り前3か月間が申込期間): 電話: 奨学金相談センター: 繰上返還を希望する月の前月 奨学金の返済中に経済的な余裕が出てきたときに、奨学金を繰り上げ返済したほうが得なのかな?という疑問を感じたことがありませんか?そこで今回は、奨学金の繰り上げ返済する方法や、繰り上げ返済をするメリットやデメリットなどについて詳しくご紹介します。

海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話からは03‐6743‐6100 月曜~金曜:9時00分~20時00分(土日祝日・年末年始を除く) 奨学金相談センターは、貸与・給付、及び返還に関する相談に対応していま … 奨学金は「振り込み返済が利用できるのか」詳しく解説しています。奨学金は、銀行口座からの振替返済をもって、返還手段とするケースが多いです。ただし遅延した場合や、繰り上げ返済、一括返済を利用する場合は、指定される口座への「振込返済」が利用できます。 今回は日本学生支援機構の奨学金の全額返済に関してミスをして一瞬だけ生きた心地がしなかった話をしたいと思います。またここでは私と同じように奨学金の返還に関する振替不能通知が来たという人、奨学金の繰上返還をしたいと思っている人には参考になるかも 昨今の大学生は奨学金をもらうことが当たり前となりつつあります。そんな奨学金ですが、実は申請をすることで繰り上げ返済による一括返済をすることも可能になっています。この記事では繰り上げ返済による一括返済のメリットやデメリットについて解説していきます。 今回の奨学金返済のトラブルの内容は、こちらに詳しく書きましたので興味のある方は合わせて読んでみてください。 参考 >>大学院休学するなら奨学金の手続きに注意!延滞・滞納扱いは絶対避けるべし! 0222117258からの電話を無視するとどうなる? 日本学生支援機構奨学金を繰り上げ返済して得するケースと損するケースについて解説します。第一種でなおかつ人的保証の方は繰り上げ返済しても返済総額は変わりませんが、その他の方は繰り上げ返済するとその分支払い総額を減らすことができます。 「奨学金、まだ残ってるやろ。これで繰り上げ返済しぃ。ちょっとでも早く返せたほうがいいやろ。」 私は大学生のときに日本学生支援機構の第二種奨学金(有利子)を借りていた。 借用金額は元金3,840,000円。 利子がついて4,435,536円。

電話による申し込みの場合は奨学金相談センター(0570-66-63012、平日9時~20時)へ電話をして、繰り上げ返済をしたい旨を伝えます。 繰り上げ返済の他、給付及び返還に関する相談も受け付けています。 郵送・fax・電話からお申込の場合には、あらためて繰上返還の引き落としをする月の中旬頃、金額を文書で通知いたします。 ※振替希望月の中旬頃になっても機構より文書が届かない場合は、奨学金相談センターまでお問い合わせください。