受信業務はクレーム処理がメインになるのでとにかくストレスが溜まります。特に自分が悪い訳ではないのに怒られるって体験してみると想像以上にこたえます・・・ コールセンターで働こうか迷っている方の中には「精神的に辛そうだし不安…」と感じてなかなか一歩踏み出せずにいる方も多いかと思います。そこで今回は、コールセンターの仕事が病みやすいと言われる理由や、病まないで働くためのポイントを紹介します。 話題に上るのが「ストレス」。その実態はよく知られていません。実は、コールセンターのストレスはちょっとしたテクニックや気持ちの持ちようで簡単に切り替えられるのです。今回は誤解しがちなコールセンターの本当の姿と、お仕事と上手く付き合っていく方法をご紹介します!

よく「コールセンターは非常にストレスを溜めやすい仕事である」と言ったことを耳にします。 私はコールセンターの仕事を5年以上続けられていますし、これまで大きなストレスを溜め込んだことはありま … コールセンターのアルバイトをする悪い点 精神的にしんどい. コールセンターでの受信業務にストレスを感じている方が多いようですが、コールセンターの業務内容でストレスを感じるのはどういったところでしょうか。コールセンターの受信と発信の業務の違いコールセンターは大きく分けるとインバウンドという受信業務とア コールセンターでお仕事をしていると、ストレスが溜まるとよくいいますよね。なんだかイライラする、疲れが取れない…。なんてこともあるでしょう。受信業務をしていくうえで、どの様なことがストレスになっているのか考えたことはあるでしょうか。 今回は、「オペレーターのためのうつ病の予防策」についてお話します。コールセンターといえばクレーム、クレームといえばうつ病。うつ病は孤独と絶望に人生を狂わされる地獄です。そんな地獄に落ちないように。家族 コールセンターとストレスは切っても切れない関係です。一般的な人間関係におけるストレスもありますし、受信や発信業務でストレスの種類が異なります。ストレスとの付き合い方を考え前向きに対処していくことが仕事を長続きさせるには重要です。 今回は、「オペレーターのためのうつ病の予防策」についてお話します。コールセンターといえばクレーム、クレームといえばうつ病。うつ病は孤独と絶望に人生を狂わされる地獄です。そんな地獄に落ちないように。家族

この記事では、私が2013年から2018年まで働いていたコールセンターの仕事について、みっちり書いています。 「コールセンターの仕事は楽?クレーマーっているの?」「ストレスは溜まる?病む人が多いって本当?」「研修ってなにするの?」などコールセンターでの色々な疑問にお答えします!