2018.08.09. WordPressテーマcocoonでヘッダー画像をcssなしで設定出来る方法をご紹介します。Photoshopで背景画像を1240px × 405pxで作成します。レスポンシブするので、一番高さが増えた時に見せたい部分を設定します。※PCではすべて映りません。pngやjpgで保存します。 Cocoon … 完全レスポンシブデザインになったので、前作Simplicity ... スキン側から「Cocoon設定」のオプション値を変更する手段の紹介です。スキン側から設定を変更できることで開発の手間を削減することができます。 2018.11.07. レスポンシブテーブルの利用方法はこちら。 テーブルをレスポンシブ対応の横スクロール方式にする方法. 必ず「レスポンシブ広告」を選んでね。 まとめ Cocoonのアドセンスの設定方法はあっという間にできるので初心者の方でも簡単に広告の数や配置、広告の種類を設定・変更することができます。 Cocoonの広告設定欄にAdSense レスポンシブ広告コード設置. スキン. パステルカラーが似合うシンプルスキン「Momoon」を5種類追加. 当サイトがWordPress無料テーマ、「Cocoon」を利用するようになってから半年以上が経ちました、「Cocoon」のモバイル画面で、いつからかは定かではないのですが、下記のように「PV数」と「レスポンシブテスト」がメニューと重なり、モ

WordPress管理画面Cocoonの広告設定ページに戻り、広告コードの欄に取得した(コピーした)AdSense レスポンシブ広告コードを貼り付けます。 AdSense 表示方式の選択 一番最初にCocoonの全体設定をするときプレビューを見ながら確認できる安心感。ワードプレスを初めて使うかた、アメブロのようにテンプレートのあるブログを使っていたかたは先に知っておくとさらにイメージしやすいように詳しく書き起こしてみました。

横スクロール表示対応のレスポンスでテーブル設定方法です。 wp-cocoon.com. Cocoonには、色々な便利な機能やエリアが用意されています。今回は、PV数、編集リンクや、スピードチェック、レスポンシブチェックなどのチェックツールへのリンクを表示できる管理者パネルについてです。以下のような形で、サイトの下部にログイン中