va_arg、va_end、va_start の各マクロは、引数の数が可変である場合に、関数の引数へのアクセスを提供します。 The va_arg, va_end, and va_start macros provide access to function arguments when the number of arguments is variable. ちなみに、マクロで[メニューコマンドの実行]アクションを選択し、引数[コマンド]に[データベースの最適化]を設定した場合、実行すると次のような、開いているデータベースは最適化できない旨のエラーが出てしまいます。 Access2002を勉強中の初心者です。AccessでDB1という名前のデータベースを作成し、その中で、モジュール1というモジュールを作成しました。これを実行するマクロを作成したく、次のようにマクロを作成しました。マクロのデザイン画面でア これでマクロの作成画面に移ります。 Accessを自動終了する; 仕事の工程が一連の流れとして、日本語で明記されています。 なので、引継ぎや平準化がしやすく、その点で非常に重宝するのです。 マクロの作り方 1.作成>マクロを押す. Access 2007 マクロの基本 Access for Office 365, Access 2019, Access 2016, Access 2013, Access 2010, Access 2007. この記事では、Access データベース内のマクロについて説明し、頻繁に実行するタスクを自動化することで時間を節約する方法についても説明します。 引数へのアクセス Argument access.

配列を引数として渡すには、呼び出し元のプロシージャ、受け手側のプロシージャはそれぞれ次のような構文で記述します。 ... Access テーブルから ... フォルダの中にあるExcelファイルからデータを抽出するマクロ; > > マクロのアクション引数で使いたいのですが、全くもって検討もつきません。 > どのマクロのどの引数ですか? アクションはデータベース変換でデータベースの種類はインポート、 データベース名にXXXX.mdbの完全なパスを書きたいのです。 04/04/2018; この記事の内容. マクロ名 コマンド名 引数 機能概要; ウィンドウ管理: ウィンドウ移動とサイズ変更: MoveSize: 横 縦 幅 高さ: 作業中のウィンドウを移動したりサイズを変更したりする 英語の記事.