リモート操作中にshiftキー等のキーボード操作が送信されない場合があるSky株式会社の学習活動ソフトウェア skymenu proは、コンピュータ教室での学習活動や、学校内ネットワークシステムの運用・管理などをトータルでサポートするソフトウェアです。 特異な事例かもしれないが、かなり手間取ったのでメモ書き程度に。 Parallels Desktopを使用してWindows 10を構成し、さらにそのWindows 10から他の端末をリモートデスクトップ接続を用いて操作しようとしたら、リモートデスクトップ先にShiftキーが伝わらない事象が発生した。 Ctrl + C が効かないバグの直し方 設定しているにもかかわらず、コピペができなくなることがあります。それどころか、リモートデスクトップを起動している間は、ローカルのマシンでもコピペ不可になってしまう場合もあります。

Some devices may hang or freeze when using certain apps, such as “Hey Cortana” or Chrome, after installing the Windows 10 April 2018 Update Windows10や7にも標準搭載されている「リモートデスクトップ」会社でWindows10をリモートする機会があったのですが、Windows10のウリである仮想デスクトップの切り替えのショートカットキー「Ctrl+Windowsキー」を押 Win+Ctrl+Shift+Bを覚えていたら強制リフレッシュできるのでCtrl+Alt+Delと同様に覚えておいて損はないかと思います。 参考.