日立製作所の英国における鉄道システム事業会社の日立レールは2019年12月6日(金)、鉄道運営会社のファースト・トレニタリア社と、英国西部を南北に走行する西海岸本線向けの都市間高速鉄道車両135両、23編成の供給と保守に関する契約を約3.5億ポンド、約500億円で締結したと公表しました。 首都ダッカから北西約100km。

「eu離脱」で日立製の高速鉄道車両が発車できず? メルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』によると、先ごろ決定したイギリスのeu離脱によって、日立製作所が英国を拠点に展開中の高速鉄道車両事業の前途が真っ暗になってしまったと… 「日立製作所 Class 800 のペーパークラフト #日立製作所 #英国高速鉄道 #Class800 #イギリス鉄道800形 #ペーパークラフト」どんみみのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカ … 日立、英国高速鉄道車両事業から撤退か?グレート・ウェスタン・ラインの持ち分売却先探す 日立が英国高速鉄道グレート・ウエスタン・ラインの持ち分を売却へ、と伝えられています。 Hitachi lines up £600m plan to cash in on express train fleet The Times これは、「クラス800」「クラス802」という車 … 日立は車両、駆動用制御装置をはじめ列車運行管理システムや電力管理システム、情報サービスなどのフルラインナップのサービスを提供できる総合鉄道システムインテグレーターとして、重要なインフラである「鉄道」を支えてきました。 「日立製作所の世界戦略に暗雲――」そんなイメージを持って、このニュースを受け止めた人も多いのではないだろうか。10月半ば、日立製作所が製造した高速鉄道車両「クラス800」がイギリスで営業運転 … 日立製作所は2014年11月13日、イギリスの都市間高速鉄道計画(IEP:Intercity Express Programme)向け新型車両「Class 800シリーズ」を公開しました。 イギリスの都市間高速鉄道計画向け新型車両「Class 800シリーズ」(画像:日立製作所)。 こちらは、イギリスに日立の鉄道車両を相次ぎ納入。その採用理由とはのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

日立製作所グループ 日立レール社は、イタリア鉄道運営会社Gruppo Torinese Trasporti(グルッポ・トリネーゼ・トラスポルティ:GTT)社と新… 2020.04.17 IHI 三井住友建設 JV がバングラデシュ「ジャムナ鉄道専用橋」建設を受注.