脈拍が速くなる、バラバラになる、鼓動が強くなる、耳元で心臓の音が聞こえるなどさまざまな答えが返ってきます。果たして、どれが動悸なのでしょうか? この時、われわれは警察官の如く、動悸が悪いものだと仮定して取調べを進めていきます。特に日本で生まれ育ったある年代以上の人� 耳鳴りは治せる?どんな対策や治療� 動静脈 奇形 ... 耳鳴りってどんな音が聞こえるの!? 「耳鳴り」、誰でも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか? 耳鳴りとは、実際には音がしていないのにも拘らず何か音がしているような感覚やはっきりと聞こえてくる現・・・ 続きを読む.

人生のリプレイ 人生は長い。だから、凡ミスをやらかしたり、大きなヘマをやったり、大切な友人を失ったり、リスキーな仕事に挑戦してコケたり ・・・ でも、 「人生をリプレイしたい」 と思ったことはない(たぶん)。なぜなら、 … 続きを読む 禁酒・断酒の効果Ⅰ~アルコールと不整脈~ 他人にも聞こえる耳鳴りがあります。 それは、首や耳に聴診器を あてると他人にも聞こえることがあります。心臓の鼓動や、血液が 流れる音、筋肉が動く音などがそれにあたります。 通常は周囲の 雑音に消されてしまって、自覚しないのが普通ですが、人によって は、非常に静かな部屋にい お酒の飲み過ぎは危険で、飲んだ翌日に脈や心臓の鼓動がバクバクしていたり、動悸などを感じたら危険信号なのでお酒を控えましょうということ 僕のおじいちゃんはお酒が大好きだったらしく、お酒を飲みまくっていたらしいのです。 お酒に酔うと、その人の普段とはちょっとちがう一面を見ることってありますよね。 テンションが高くなる、よく笑う、泣き出す… そして「甘える」というのもよくあるパターンのひとつです。 お酒は本音 …

自覚的耳鳴りは、聞こえる音の強弱や音色によって、8つのタイプ別に分類することができます。 以下は、様々な音の聞こえ方を分類したものになります。 【タイプ別の耳鳴り8選】 高音性耳鳴り 主に電子音や金属音など高音域の音 ここ数週間、右耳の奥でドクドク音が聞こえます。どうやら聞こえているのは心拍音のようなんですが、非常に耳障りです。いつも聞こえるわけではなく、突然音が聞こえるようになります。イライラしますが、しばらくすると止まり、またしば 脈を打つような音が聞こえる場合があります。これを拍動性の耳鳴りと言います。こうした拍動性の耳鳴りは極度の緊張状態に置かれた場合に聞こえる場合があります。しかし拍動性の耳鳴りが聞こえる人は、ある病気にかかっている可能性が高いのです。 お酒の飲み過ぎは危険で、飲んだ翌日に脈や心臓の鼓動がバクバクしていたり、動悸などを感じたら危険信号なのでお酒を控えましょうということ 僕のおじいちゃんはお酒が大好きだったらしく、お酒を飲みまくっていたらしいのです。 酒を辞めて本当によかった ・・・ それはさておき、肝心の不整脈だが、診断書には ・・・ 「上室性及び心室性期外収縮。上記を診断するが、当面、生活指導のみで、治療は必要としないと考えられる。また、生活制限も必要ないと判断する」 そこで、すっかり安心して、 耳の中から心臓の鼓動のような音が聞こえることがあります。拍動性耳鳴と言われるものですが、症状によってはその他の疾患が隠れていることもあります。日常生活にも支障をきたすこともある拍動性耳鳴。原因・症状・対処法を詳しく解説します。 「頻脈性不整脈」は「不整脈」の病気の種類で、拍動が速くなる病気です。 1分間の脈拍が120回以上、多いときには300回を超えることもあります。 アルコールと循環器疾患 » 適量の飲酒は循環器疾患に保護的に働くといわれています。その目安は男性では2ドリンク、すなわちビール中ビン1本または日本酒1合くらいまでで、女性ではこれより少ない量が推奨されます。過度の飲酒は逆に循環器疾患のリスク因子になります。