説明文・論説文の特徴ですが、説明文・論説文は主に3種類の文から構成されています。この3種類の文をしっかりと区別して読むことが説明文・論説文を攻略する鍵になります。 ・仮説・実験・結果・検証の構成を知る。 ・頭括型・尾括型・双括型の説明文の構造が分かる。 5 年 ・事実文と意見文の違いを見分ける。 ・例の提示による効果に気付く。 ・段落相互の関係を結びつきをとらえ、文章構成図が書ける。 テーマ設定は、レポートで扱う範囲を限定するために行います。テーマを序論で述べることで、レポートの大まかな内容を読み手との間で確認するという意味合いがあります。 説明型レポートの場合、序論では 「テーマ設定」「アプローチ」「本論の予告」 の3つを行います。.

中学国語・説明文「構成・要旨のとらえ方」です。説明的文章を読解する中で大事なのは、その構成をつかみ、要旨を捉えることです。そのあたりについて、詳しく記述しています。それでは、中学国語・説明文「構成のつかみ方・要旨のとらえ方」です。

① 一つの段落の中にいくつの文があるか見る。 ② 文の始まりをそろえて,一文ずつ,一行に書 き直してみる。 ③ 主語,述語をとらえる。内容を表す言葉でく くる。 ④ 形式段落の中の文のはたらきを見ると,段落 の要点に結びつく。 ①文章意識(文意識) 説明文・論説文の種類は3種類.