そう、右クリックを「Pick foreground color」の設定にしておくと、右クリックで「スポイト(色を拾う)」「消しゴム」の両方の機能が使えるわけですね。 作業の時間短縮にもつながりますので、興味のある方はぜひやってみてください。

これも環境設定を確認してください。 これでOKを押します。その状態でphotoshopのキャンバスを Alt+Shift+右クリック(Win) Control+Option+Command+クリック(Mac) で、カラーサークルがでます。 なお、右クリックしてる間しかでません。
ペンタブを使用してる人には、相当なストレスになりかねないアプリ別のファンクションキーの設定がSurface Pro 4ではできません。OSの更新やアップロードで修正される可能性はありますが、すぐに外でデジタル絵を描きたい人はWacomのタブレットを買う方がいいでしょう。 レイヤーを右クリック > 書き出し形式 を選択した場合、指定したレイヤーを書き出します。 先ほどと同様の書き出しの設定画面が表示されました。 すべてを書き出しをクリックすると、レイヤー名で書き出 … Photoshopの最小限の機能を使用した3Dモデリング手法をご紹介します。3Dデータは、ゲームや映像制作だけではなく、3Dプリンターなどを使用したデジタルファブリケーションによる物作りとしても活用 … Photoshop(フォトショップ)で【自由変形を使う方法】を初心者向けに解説した記事です。基本的な使い方から、よく使う文字の加工の応用まで紹介しています。画像を16枚使って丁寧に解説しているので、初めての人でも安心です。 Photoshop(フォトショップ)のショートカット集です。フォトショでよく使うショートカットからマニアックなショートカットまで、全てのショートカットを網羅しております。頻繁に使うショートカットは画像で用意しておりますので、印刷し手元に置いてご利用いただけます。 「タブレットとペンの設定」画面が表示されましたら、「ペンのオプション」タブをクリックします。 ”ペンボタン”項目内の[ ペンボタンを使用して右クリックする(r)]にチェックを付けて[ok]ボタンをクリックします。 (図2) 以上で設定は完了です。

「clip studio paint pro」では、デフォルトだと右クリックがスポイト機能になっています。 「clip studio paint pro」一本でcgを拵えている人だと、このままでokかもしれませんが、他のソフトと併用しているとこの右クリックの機能の違いによく躓いたりするかもしれません。