旧司法試験(~2005年まで):2003年には過去最高45,372人; 新旧が重複した試験移行期(2006~2010年):3万人から2万人に減少; 新司法試験(2011以降):2016年は6,899人、2017年5,967人,2018年5,238人 法務省発表の受験者数のデータ、司法書士白書のデータに加え、他士業の受験データも使って考察していきますよ。 本記事の内容. 2 司法試験合格者の状況 (1)司法試験合格者数の推移 以下は、1970年からの司法試験合格者数の推移と、2011年からの司法試験の受験状況についてまとめた ものである。2018年の新司法試験合格者数は、1,525人(合格率29.1%)であった。 〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話:03-3580-4111(代表) 法人番号1000012030001

合格者数、出願者数ともに平成22年をピークに8年連続で減少 平成30年の司法書士試験の最終結果(法務省)によると、出願者数は17,668名、受験者数14,387名、合格者数621名。合格率は出願者ベースで3.5%となりました。 合格者数、出願者数ともにピーク時の平成22年から8年連続の減少。 司法試験における合格率、受験者数、合格者の推移 . トップページ > 試験・資格・採用 > 司法試験 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 試験結果 > 試験結果平成14年度 > 平成14年度司法試験第二次試験論文式試験の結果 > 司法試験第二次試験出願者数・合格者数等の推移 司法試験予備試験の合格ラインや合格率は?難易度と合格者数の詳細についてまとめています。司法試験予備試験の難易度や合格率・合格ラインなど、法律に関する基礎知識を必要とする予備試験はどんな対策をすれば良いのかをご紹介しています。 受験者数の推移 . トップページ > 試験・資格・採用 > 司法試験 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 試験結果 > 試験結果平成16年度 > 平成16年度司法試験第二次試験論文式試験の結果 > 司法試験第二次試験出願者数・合格者数等の推移

【資料5-4】司法試験受験者数及び合格者数等 (pdf:86kb) 【資料5-5】司法試験受験資格別受験・合格状況 (pdf:57kb) 【資料5-6】法科大学院修了年度別司法試験合格状況 (pdf:82kb) 【資料6】平成30年司法試験の結果等 トップページ > 試験・資格・採用 > 司法試験 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 試験結果 > 試験結果平成13年度 > 平成13年度司法試験第二次試験の結果[速報] > 司法試験第二次試験出願者数・合格者数等の推移 2017年の司法試験合格者数は、1,543人(合格率25.9%)であった。 (2)司法試験の合格状況 【注】1.2 006年から2011年の合格者数は、新司法試験及び旧司法試験の合計数、2012年以降は、新司法試験による合格 者数(法務省公表資料による)である。 トップページ > 試験・資格・採用 > 司法試験 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 試験結果 > 試験結果平成19年度 > 平成19年度旧司法試験第二次試験の結果 > 旧司法試験第二次試験出願者数・合格者数等の推移