旅する自転車ランドナー。長距離旅行を楽しむ為の自転車で、ここ最近注目を集めています。ここではランドナーの特徴やおすすめランドナーをたっぷりとご紹介します。またキャンプツーリングに必要なおすすめオプションもあわせてご紹介します。 クロスバイクに慣れてくると挑戦してみたくなるのがロングライド。長距離というとロードバイクのイメージがありますがクロスバイクでもそれは可能なのでしょうか?今回は初心者でも簡単な長距離旅向けの装備やおすすめのアイテムを紹介します。 長距離ツーリングにピッタリの自転車「ランドナー」。 ロードバイクのようなスタイリッシュなデザインと、MTBのような頑丈さが魅力です。 ツーリング用としてはもちろん、通勤・通学用として耐久性に優れた自転車を探している方は検討してみてください。 今度、自転車で旅に出ようと思います。長い距離です。自転車については、素人です。この場合、どのような自転車の種類、メーカーが良いのでしょうか?又、都内で購入を考えているのですが、どこかお勧めの店はありますでしょうか?それ程 本格的なスポーツタイプの電動アシスト自転車「e-Bike」なら、長距離サイクリングも快適かも? 実際に標高差のある約70kmを走り、乗り心地やバッテリーの持ちを検証! 気象を無視したり、気象に逆らったりしたら、素敵な自転車の旅は有り得ないでしょう。天気、風向きのほか、朝、昼、晩の気温変化、紫外線に敏感になる必要があります。 天気予報は基本的に街中基準なので、人里離れた場所だと役に立ちません。登山の世界には観天望気と言って、自分で� 日本一周とはいかずとも、自転車で遠出をしてみたいと思う方は少なくないのではないでしょうか。 ただ、自転車と言っても、ママチャリやクロスバイク、マウンテンバイクやロードバイクなど色々な種類があります。 長距離旅行をしたい場合は、どのような自転車が良いのでしょうか。 自転車旅行の「持ち物」チェックリストです。事前に忘れ物など無いかチェックするのにご利用下さい。印刷用にpdfデータと自分用のチェックリスト作成用にエクセルデータもダウンロード可能です。また、自転車旅行に持って行くと便利な物など見つけるのにご利用頂ければ幸いです。 近年は大容量のバッテリーを搭載し、かつ、スポーツタイプの自転車のような軽快な乗り心地の電動アシスト自転車も登場している。今回は、その中でも“自転車旅”に適したヤマハ「ypj-tc」で、実際に長距離ライドに挑戦してみた! 自転車ツーリング装備おすすめ15選!初心者にも優しいテントなどキャンプにお役立ちのアイテムを全部紹介!自転車ツーリングに適した自転車も紹介します。ロングツーリングに欠かせない持ち物を知って、あこがれの自転車の旅にでかけましょう! 自転車旅は最高の冒険だ!2018年からロードバイクで自転車ひとり旅に出かけ、日本全国の絶景やご当地グルメなどを楽しんできました。このブログ記事では宿泊込みの自転車旅をした経験から得たソロライドのコツを、備忘録として残したいと思います。 関東の自転車で行けるキャンプ場をピックアップ →「初心者むけ!自転車でいけるキャンプ場15選 ~関東編~」 小旅行や長距離ツーリング. クロスバイクで自転車旅に出かけたいという方向けの記事です。クロスバイクを購入した後、クロスバイクを旅仕様にするには何から手をつければいいかを説明します。結論からいうと、①荷物を運べるようにすること、②長距離・長時間走行に適した自転車にすること等、になります。 ランドナーは、一言で言えば「旅をするための自転車」。日本一周・世界一周をするサイクリストの間では定番の自転車です。それすら知らず、私はロードバイクで日本縦断をしました。私のように旅に出てから後悔して欲しくない!その一心で、今回はランドナーについて徹底解説いたします。