Access VBA を使ってみようと思って、初心者向けの本を2冊購入して読んでみました。しかし、私は Excel VBA を知っていたからですが、いずれも分かりにくく、かつ、余り役に立つものではありません … 今回、vbaによる印刷設定の方法をご紹介します。 PrtDevMode プロパティの利用 今からご紹介するのは、Accessヘルプに記載されている PrtDevMode プロパティ を用いる方法です。 さて、XDWAPI仕様書に印刷関係の、XDWAPIではそんな関数は見当たりません。 なので、コマンドラインから印刷する方向で・・・ しかし、DocuWorks Viewerのコマンドを探してみたものの、見当たらず。 何とかならないかな。 基礎資料 動作確認環境.

WindowsXP. Private Sub コマンド1_Click() DoCmd.Close acReport, Reportname DoCmd.SelectObject acForm, "F_印刷開始" ’-----① DoCmd.Close ’①で選択したフォームを閉じます End Sub. 15.CopyObject メソッド VBAで印刷を操作する方法1【印刷・用紙サイズ・印刷向き】 VBAで印刷を操作する方法1【印刷・用紙サイズ・印刷向き】という事で、VBAで印刷というのもあまりないかもしれませんが、今回はExcel VBAで印刷を操作する方法のお話です。

vbaでユーザーフォームを使って印刷ボタン押すだけで、指定したセルの値から印刷開始ページ・印刷終了ページ・印刷枚数を自動取得して印刷出来たら便利だと思いませんか?セル番地に指定すれば簡単に設定完了しますよ。 OpenReportメソッドの openargs 引数を使うと、レポートのOpenArgsプロパティに値が代入され、印刷することができます。 《サンプル》 次の例では、フォームのオプションボタンによって、レポートに印刷するタイトルを変えています。 Access Version:2010 VBAで印刷プレビューボタンを押下したのと同じ挙動を実行させるには どのような関数を実行すれば良いのでしょうか? EXCELだと ActiveWindow.SelectedSheets.PrintPreview ですが、それと同じことをACCESSでしたいのです。