熱が高い、あるいは低い 犬の平熱は、37.5〜39度。小型犬や子犬は、大型犬よりやや高めだそうです。 犬の咳も人間と同じで病気のサインです。症状によっては病院にすぐに連れて行かなければならないことも。今回はそんな犬の咳の症状や原因についてまとめました。 ノロウイルスやロタウイルスは犬にも感染しますが、人間に流行しているウイルスと犬が感染するウイルスでは型が違うので、人から犬、犬から人への感染は通常ありえないといわれています。 「下痢」は病気のサイン?
犬が風邪をひいたときの5つのサインと早く治すためのケア方法; 犬がチョコを食べた!自宅でできる応急処置の方法; 犬が鼻をなめる理由はこれ!知っておきたい犬の習性 【犬の散歩時間】距離や頻度の目安と … 犬の知能は人間で言うと、3歳から4歳児くらいと言われています。このくらいの年齢の子どもだと、熱が出ていたり、お腹が痛かったり、自分の体に異常が出ていると、言葉で親に体の不調を訴えることが出来ます。けれども、犬は言葉で体の不調を私たち飼い主に伝えることが出来ません。

風邪の初期段階で判断するのは難しくても、明らかに体調が優れない様子が見られる時にはsosのサインです。 風邪を引く原因 犬が風邪を引いてしまう主な原因はウイルスや細菌で、どんなに気をつけていたとしても感染してしまうこともあります。

風邪のサイン. 犬がいつもよりも食欲がなかったり、寝ている時間が長い、あまり反応がなくぼーっとしている、などいつもと様子が違ったら風邪のサインかもしれません。 犬のいたみ.comは犬を関節の痛みから解放するための情報サイトです。犬の関節炎は見落とされやすい病気。ここでは、関節炎の原因や治療方法をご紹介しています。投薬ポイントや愛犬の関節の痛み診断 …
」というときに、犬たちが発するサインをご紹介します。気になるサインを見つけたら、さらに様子を観察し、心配ならば獣医さんに相談を。 1. 常に濡れているものと思われている犬の鼻。 犬は人間と同じようにくしゃみもしますが、何度も繰り返している場合や垂れてくる程の鼻水は何か病気のサインである可能性も。 物言わぬペットのためにも、健康状態を把握してあげることはと …