よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での 離婚と住宅ローン. 住宅ローンのオーバーローンが問題視されている。オーバーローンとは、本来の借入目的である住宅価格よりも高い金額を住宅ローンで借り入れることだ。なぜオーバーローンが問題になるのか、ローンの仕組みから考えていこう。 住宅ローンを申し込む際には必ず審査を受けなければいけません。審査に通るための準備やポイントを、住宅ローンコンサルタントの淡河範明氏のコメントを交えてお伝えします。住宅ローンの審査に申し込む前にぜひ熟読してください。 住宅ローン返済中でも、一時的な転居などの場合住民票の異動で対応できるということをご存知でしょうか。住宅ローンは契約者本人の居住が条件ですが、返済が残っている状態で転居する可能性もあります。その場合の住所変更について解説します。 自分が住宅ローンの連帯保証人なのか確認する方法; 共有名義(持分)の不動産は離婚の財産分与でトラブルになる; 住宅ローンの名義変更や連帯保証人を外す方法はある; 離婚での住宅ローン問題は誰に相談すればいい? ここでは、住宅ローンを申し込む前に、住宅ローンで他のカードローンやクレジットカードの借金をまとめて一本化できるのか、また住宅ローンとクレジットカードなどの借金にどのような違いがあるのかについて詳しく解説します。 住宅ローンを夫婦の誰の名義で組むと良いのか?連帯保証人とか債務者とか持分登記とか、難しい言葉が出てきて理解しにくいですよね。建築士の筆者がなるべく専門用語を使わずに条件やメリットデメリットをわかりやすく説明します。