一度も来ていない服だから. もう着ないけど捨てられない、捨てるかどうか迷うことはありませんか?洋服をどんどんため込んでしまうと、タンスの肥やしとなり、それがストレスとなってしまいますよね。今回はそんなお悩みを解決すべく、洋服を捨てるための整理術をいくつかご紹介します。 着なくなった服の処分方法についてご紹介している記事です。まだ着れる服もゴミとして処分してしまっていませんか?服の処分方法は思っている以上にたくさんあり、知らないうちに損をしてしまっているかもしれません。かしこい処分方法を身につけていきましょう! 一度も着ていない服は、どこも汚れていないので「捨てるともったいない」 「着ていないから捨てたくない」という心理が働きます。 その他にも、「一度も着ていない服を捨てるぐらいなら誰かにあげた方が良い」、 ・タグを付けたまま一度も着ていない ・安くて買ったけどイマイチだった ・一度着ただけで、押入れの中にしまってある 洋服は季節によって毎年デザインが変わるため、 家具や家電製品のように長い期間を使用するよりは、流行に合わせて着ることが 多いです。 そのため、洋服は使えるのに アラサーどころか20代のころの服、使わないブランドBAG、リゾートでしか着ないワンピ、何枚あっても困らないけど1枚しか着ない定番…そのクローゼット、死んでいます!! スタイリスト亀 恭子さんがDomanistのクローゼットを突撃。容赦なく捨てまくり、生きたクローゼットのつくり方、教えます。 服を断捨離する基準④「買ったけど一度も着てない服は捨てる」 買ったけど一度も着なかった服は思い切って捨てましょう。 こう言うと、ほとんどの人は「お金がもったいない」と思ったはずです。 毎日着てもいいくらい好きな服はリピートしてもいいのです。 「お気に入りの服と出会ったとき、“この服、明日も着たい”と思うことがあります。 私は、7年前の服も大事にしまい込んでいるような、全く捨てられない性分だったのですが、今回、断捨離で 35lの袋 3.5袋分の服が減らせましたっ!全部で、70着くらい。今回は、超もったいない精神の私でも成功した断捨離のコツと、スムーズに進める手順を紹介したいと思います。 服を捨てる基準1 1年中着なかった服は処分. 「考えない、捨てる!」精神でどんどんゴミ袋へ。 4.翌日、好きな場所で繰り返す 一度「捨てられた」という成功体験を得たらこっちのもの。その勢いでまずは7日間続けてみて。場所は変えても変えなくてもOK。捨てる力がどんどん身につくはずです。 その間着ていない服はもう着ないのかもしれません。 (2)今日着て明日もう一度着たいと思う服.

着ない・いらない服を捨てる方法について、15選にまとめました。捨てられる服と捨てられない服の基準や、服を捨てるためのやり方や仕分け方法などについても触れていきましょう。風水において、運気の変化や捨てるタイミングを理解して上手に断捨離を行いましょう。 服を捨てることには勇気がいりますよね。「洋服を捨てられない」という人がやるべきことをお伝えしつつ、断捨離経験から感じた効果「シンプルであること」のメリットのお話です。あなたもきっと、すぐに実践したくなる! まずはクローゼットやタンスを見回して、 この1年間で1度も着なかった服は処分の対象 としましょう! 春夏秋冬を通して1度も袖を通していない服は、 今後も無くても困らない服 と言うことです。