自宅での一周忌を平服で行いたい場合には、事前に寺院にも相談をして了承を得ておきましょう。 ただ、家族のみといえども最低三回忌までは喪服の着用をおすすめいたします。 一周忌に親族を呼ぶ?呼ばない?いずれにしても連絡は必要. 葬儀終了後、落ち着く間もなく自宅祭壇の設置が始まります。 私は親の葬儀後、自宅に帰り着くと同時に斎場の方が来て、準備を始めていたのを覚えています。 疲れていた私は、ぼーっとしている間にすぐ完成していました。 後日、請求書を見て・・・・予想以上の金額にビックリ。 故人没後1年の節目で迎えるのが一周忌ですが、一周忌では法事を行うのが一般的です。一周忌の段取りを行う際に決めるべきことの1つが場所ですが、具体的にどこで行えば良いのでしょうか。今回は一周忌を行う場所について、法事の流れとともにいろいろと見ていきます。 四十九日や一周忌を過ぎても、自宅に遺骨を置いたまま供養することがあります。 理由としては故人と離れがたいということが多く挙げられますが、少子化が進む現代では、お墓を建てずに自宅を供養の場として割り切ってしまうということもあります。 親族を呼ぶ場合 自宅に仏壇はありますが、法事の度に自宅に祭壇を作っています。 白い布を引いて故人の好きな物やお花を供えます。 一周忌の頃など、法事の前後にお花や香典を持って来てくださる来客の方には、仏壇ではなくそこで手をあわせていただきます。 近々母の一周忌法要をします。母の姉妹お二人と、父と私の姉とその姉の旦那、私とで自宅にお坊さんを呼んで身内だけの法要をします。 このときの服装は、喪服でないとダメなのでしょうか??母の姉妹以外(←あまり交流がないので相談 法事・法要の流れ、作法、やり方、段取りなどについて説明しています。法事の会食や法要の費用についてもご紹介します。モダン仏壇や家具調仏壇も多数掲載。「いい仏壇」はおすすめの仏壇や評判の仏具が見つかる日本最大級の仏壇ポータルサイトです。