解約金(違約金)や撤去費用はかかる? So-net光コラボでは戸建てタイプやマンションタイプともに、 30ヵ月の最低利用期間 が設けられています。 一般的な光ファイバーであれば2年または3年の利用期間が一般的ですがSo-net光コラボに関しては中途半端に30ヵ月(2年6ヵ月)なので注意しましょう。 So-netの退会に関する、よくあるご質問についてご案内しています。料金の引き落とし、レンタル機器の返却、退会・解約の方法、回線撤去工事、退会後のサービスの利用などから、お客さまの知りたい情報をご確認ください。 (2)So-net 光 (auひかり)ホームを解約した場合、撤去工事費(28,800円)がかかる方 (3)So-net 光 (auひかり)ホームのお申し込みから60カ月以内にSo-net 光 プラス 新設へのコース変更を電話でお申し込みいただき、お申し込みから9カ月以内にSo-net 光 プラス 新設がご利用開始となった方 So-netに限らず、auひかりを解約する際はKDDIではなくプロバイダへの連絡が必要です。So-netでは電話連絡だけではなく、WEB上やチャットなどからも解約を受付けているため、手続きは非常にスムーズでしょう。ただ、解約のタイミングによっては解約金が発生するので注意しなければなりません。 auひかり テレビサービスをご利用中の場合 「auひかり テレビサービス」は、退会月の末日までご利用いただけます。お手元にあるセットトップボックス (STB) は、返却が必要となります。解約手続き後に KDDI より機器返却のご案内資料とし 解約理由はそれぞれかと思いますが、So-net光コラボレーションをスムーズに解約する方法、解約金も支払わずに解約できる方法をお伝えしますので、解約時の参考にしていただければと思います。

so-net光プラスとは、NTT東日本およびNTT西日本のフレッツ光回線契約とso-netのプロバイダサービス契約がまとまったインターネットサービスです。今回は「so-net(ソネット)光」を解約する方法を解説し … So-netで提供しているオプション・コンテンツサービスの解約方法を一覧でご案内しています。本ページよりお客さまの知りたいサービスの解約方法をご確認ください。サービスによっては、最低利用期間を設けているなどの違約金が発生する場合があります。 「auひかり ホーム5ギガ」、「auひかり ホーム10ギガ」は、auひかり ホームタイプでご利用いただけるインターネット高速サービスです。現在So-net 光 (auひかり) をご利用中のお客さまは電話でのお申し込みのみとなります。 ソネット光を利用中の方の中には、様々な理由から解約を検討中の方もいるでしょう。ネット回線の解約には色々な費用が掛かるので、最終の支払い時にいくら位かかるのか、またどうしたら費用の負担が少なく解約が出来るのか知っておくと便利です。 So-net 光 (auひかり) に関するよくあるご質問についてご案内しています。サービス内容、料金、接続条件、お申し込みや変更・解約の各種手続き、機器などから、お客さまの知りたい情報をご確認ください。
(2)So-net 光 (auひかり)ホームを解約した場合、撤去工事費(28,800円)がかかる方 (3)So-net 光 (auひかり)ホームのお申し込みから60カ月以内にSo-net 光 新設へのコース変更を電話でお申し込みいただき、お申し込みから9カ月以内にSo-net 光 新設がご利用開始となった方 解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事を行います。その際、撤去工事費として28,800円をKDDIからご請求します。 ※ 引越し時に「So-net 光 (auひかり) 」を継続してご利用いただいた場合は、引越し元の撤去工事費はかかりません。 ソネット光とauひかりはどちらもauスマートバリューを受けられてauユーザーにとっては嬉しい光回線ですが、この2つにはどんな違いがあるのかご存知ですか? この記事では、ソネット光・auひかりそれぞれの利用者の評判もたっぷり交えながら、様々な項目を比較しました。