ソニー研究vol.1 ソニーの売上高はいくら? ソニーの売上高はいくらでしょうか?ソニーはどんな事業で売上と利益を上げているのでしょうか?まずは現状認識からソニー研究を始めましょう。 ソニーマーケティング株式会社の平成29年度決算公告 売上高:1,898億1,100万円 営業利益:3億1,300万円 経常利益:2億8,500万円 当期純利益:30億4,200万円 利益剰余金: 110億5,700万円 2019年度 第3四半期. ソニーの最新の売上高は8兆6657億円。業界内でのランキングは、第2位です。 今回は、ソニー株式会社の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。 是非最後までご覧ください! 説明会資料 [pdf:373kb] スピーチ原稿 [pdf:454kb] q&a要旨 [pdf:335kb] 2019年度は、日本の半導体メーカー売上高ランキングでソニーが初の首位に立ちそうだ。スマートフォンの多眼化でイメージセンサーが好調を維持しており、19年4~6月期だけで約500億円の営業利益を叩き出した。7~9月期もフル生産を予定しており、年間売上高が1兆円を超す可能性さえある。 ソニーは4月26日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高は8兆6656億円(前年比1.4%増)、営業利益は8942億円(21.7%増)、株主に帰属する当期純利益は9162億円(86.7%増)となり2年連続で過去最高益を更新した。 2020年2月4日. ソニーマーケティング株式会社の「企業データ」と「社員クチコミ」を分析。OpenWorkでは、就職・転職前に採用企業「ソニーマーケティング」をリサーチするために企業の売上高、平均給与等の業績データと在籍社員による会社評価スコアを分析しています。