「クイック アクセス ツール バー」を選んで、 「コマンドの選択」ドロップダウンリストから、「マクロ」を選択。 登録したいマクロの名前を選んで、「追加」をクリック。 右側のボックスにマクロ名が追加されていたらOK。 コマンドを選択し、[追加] をクリックします。 [ ok]をクリックしてください。 コマンドがお気に入りでなくなった場合. コマンドを削除するには、クイックアクセスツールバーで右クリックし、[クイックアクセスツールバーから削除] をクリックします。 何をそんなに待ってたかというと クイックアクセス ... アクションなども同様にドラッグ&ドロップで追加できます。 ちなみにツールやサブツールだけじゃなくてメニューやアクションからも追加できます。 パレットの表示非表示や描画色選択なども追加できるので、無限の可能性を持ってい� (3)[クイックアクセスツールバー]をクリックする。 (4)[コマンドの選択]にて、[リボンにないコマンド]を選択し、[値の貼り付け]をクリックする。 (5)[追加]ボタンを押す。 すると、右側の枠の中に先ほど選択した[値の貼りつけ]が表示されます。 クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 このボタンをクイックアクセスツールバーに追加すると、起動中のファイルのパスを表示して、そのパスをコピーすることができます。 クイック アクセス ツール バーに追加できるのはコマンドのみです。 リボンにも表示される、ほとんどの一覧の内容 (インデントの値や行間隔の値、個々のスタイルなど) をクイック アクセス ツール バーに追加することはできません。 ただし、 クイックアクセスツールバーにはよく使う操作を追加することができるので、ここではその方法をみていきます。 こちらも合わせてご覧ください。 Windows10 - クイックアクセスツールバーのカスタマイズ; クイックアクセスツールバーによく使う操作を追加/削除 Access 2016初期設定では、[上書き保存][元に戻す][やり直し]の3つのボタンが表示されていますが、[クイック印刷]や[印刷プレビュー]などを追加するには、クイックアクセスツールバーの右側の をクリックし、一覧から追加したいコマンドを選択します。 右側の一覧が現在のリボンの状態、左側の一覧が追加できるコマンドの候補一覧です。 右側の一覧で先頭にチェックボックスが表示されているのがタブで、その下に表示されているのがグループです。グループの先頭の[+]をクリックすると、グループに含まれているコマンドが表示されます。 � このように、クイックアクセスツールバーに登録すると、「Alt」+「数字」のキーがショートカットとして使用できるようになるのですが、「9」を超えたらどうなるでしょう? 試してみます。 新たに20の機能を追加してみました。 定期的にアクセスするフォルダはエクスプローラのクイックアクセスとしてピン留めしておけば、選択がかんたんになる。常に使っていれば「よく使用するフォルダ」に表示されるが、それでも気がつくと消えていることもあるので、ピン留めしておいたほうが安心だ。