ラグビーと言えば、1チーム15人で行われるスタイルが一般的だが、同大会で採用されたのは7人対7人で行われるラグビー「セブンズ」だ。 フィジーの男子代表が同国史上初となる金メダルを獲得し、女子の金メダルはオーストラリアが手中に収めた。 オーストラリアラグビー協会のラエリーン・カッスルCEO(最高経営責任者)が4月23日、辞任を発表した。2年半前に、オーストラリアのメジャーなフットボール界でトップに立つ初めての女性となったカッスル氏 - Yahoo!ニュース(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)) オーストラリア女子セブンズ代表が小田原キャンプを実施します! 2016年リオ・オリンピックの女子7人制ラグビーで金メダルを獲得したオーストラリア女子セブンズ代表。 ワールドラグビー は、現在南アフリカとオーストラリアが優勝チームとして君臨するhsbc ワールドラグビー 男子・女子セブンズシリーズ2019の日程を発表。 ★ますます広がる、7人制ラグビーの最新コーチング法を公開! ★オーストラリアが誇る『セブンズ』コーチ陣が贈る、“戦略的練習法”がここに! ★女子選手も参加!女子指導にも最適な基本技術が満載!! ワールドラグビーセブンズシリーズは、7人制ラグビーの国際大会の総称。参加国は12月から翌年の6月まで10か国を転戦し、各大会ごとにポイントを加算して、その合計ポイントによってシーズン総合優勝 …