Ctrl + C が効かないバグの直し方 設定しているにもかかわらず、コピペができなくなることがあります。それどころか、リモートデスクトップを起動している間は、ローカルのマシンでもコピペ不可になってしまう場合もあります。 ショートカットキーが効かなくなっているとき、Ctrl + Shift + Esc キーを押して、タスクマネージャーを起動して「詳細」のタブを見ます。 「状態」列でソートすると「中断」となっている SystemSettings.exe というプロセスがあると思います。 しかし、Windows Vista 以上、Excel 2007 以上の環境において、選択列内の非表示列を再表示するショートカットキー Ctrl + Shift + 0 が機能しない場合があります。 該当する OS と Excel の組み合わせ おじさんです! 困ったことが起きました。Excelで「元に戻す」の機能が使えないのです。 この機能が使えないと、ちょっとしたミスが大ごとになってしまう可能性が出てきます。これはかなり不便。 色々と調べてみて、 僕の場合の原因が判明しましたので、以下をご参照下さい。 Ctrl+Rです。 列全体でも使えます。 Ctrl+C、Ctrl+V、Ctrl、V. 値のみ貼り付けができます。 数式が入っている範囲をCtrl+Cでコピーして、 たとえば、別シートにCtrl+Vに貼り付けるとこうなります。 Ctrlを押すと貼り付けオプションを選択でき、 ショートカットキーの「Ctrl+D」が効かなくなったのよね、急に。 ショートカットが使えないのって、地味なストレスがたまるわ。 Ctrl+Dの、もう面倒だから「イニシャルD」って呼んでいいかしら。 その「イニD」の仕事なんですが このショートカットが使えたら、かなり便利そうなんだけと、機能しない。そんな経験はありませんか?今回は、機能しないExcelのショートカットキーの原因と対処方法を紹介します。 タイトルの通り、WordでCtrl+CとCtrl+Sが使えません。 2010を使っています。 あまりしっかりと覚えていないのですが、インストールした当初は使うことができていたような… でもなにか特別な操作をした覚えもございません。 こちらの質問とは状況がすこし違い、エラーなどは出ません。 Windows 10/8/7を使っている時、キーボードショートカットは非常に便利ですが、ショートカットが利用できない場合はあります。ここで、キーボードショートカットが使えない問題を解決できるいくつかの方法を紹介しましょう。 列再表示のショートカットキーが効かない.

タイトルの通り、WordでCtrl+CとCtrl+Sが使えません。 2010を使っています。 あまりしっかりと覚えていないのですが、インストールした当初は使うことができていたような… でもなにか特別な操作をした覚えもございません。 こちらの質問とは状況がすこし違い、エラーなどは出ません。