空白セルの表示を変更する: 空白セル ... 数式を使用し、計算結果がゼロの場合に空白またはダッシュを表示する . 表計算の機能を駆使するにあたって、空白セルの取り扱いを面倒に思う方も多いかと思います。でも、実は、ちょっと手を加えるだけでとっても便利に使えるのです。今回は、エクセルが便利になる空白文字列の使い方をご紹介します。 SUM関数で累計を求める. sum関数で累計を求める. Excelでよく見かけるエラー表示…IFERRORという関数を使うことで綺麗に回避することができます。それとともに、関数の効率の良い便利な入力の仕方にも触れていますので合わせてマスターしましょう。 この処理を実行するには、IF 関数を使用します。 例. [Excel] セルの値をまとめて消去したい Excel 2016:データが入っているときのみ計算するには Excel 2010:入力データをクリアするためのボタンを作成するには 計算元のデータが入力されるまで、数式は入っていてもセルは空白状態にしておきたいことはありませんか? ところが下表のように、項目が未入力の残高欄(e6、e7)に数式を入力しておくと・・・ ↓ ↓ ↓ 直前の計算結果(e5)が表示されてしまいます。 ExcelのIF関数を使ってセルが空白かどうかを調べる方法をご紹介します。数式が入っている請求書などで空白があるとエラーが表示される場合、空白を判定できるとエラー処理に便利です。空白以外のセルかどうかを調べる方法も説明しています。 エクセルの isblank 関数の使い方を紹介します。isblank 関数はセルに何も入っていないか判定します。空白なら true を返します。if 関数と組み合わせて、セルが空白のときだけ処理できます。逆のことをする方法やセルの範囲が空か判定する方法も紹介します。 計算式を入力していると、 本当は、空白セルになってほしいのに、 空白セルにならない場合があります。 本来は空白になってほしいセルを空白にする 例えば、次のような場面。 e2セルは、本来は空欄に … sum関数で累計. エクセルの標準機能だけを使って、一瞬で特定の条件に当てはまるセルを選択する方法をご紹介します。テーブルに含まれている空白セルだけ、式の入ったセルだけ、コメントがついているセルだけ、など選択が簡単にできます。 使用例を新規のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。 その方法は? 計算式を入力していると、 本当は、空白セルになってほしいのに、 空白セルにならない場合があります。 本来は空白になってほしいセルを空白にする 例えば、次のような場面。 e2セルは、本来は空欄に … 0を表示しない方法. エクセルの標準機能だけを使って、一瞬で特定の条件に当てはまるセルを選択する方法をご紹介します。テーブルに含まれている空白セルだけ、式の入ったセルだけ、コメントがついているセルだけ、など選択が簡単にできます。 隣のセルが空白で何も入力されていない未入力の状態ならば、何も表示してほしくない時が多々あります。そのような時に使えるのが、isblank関数です。今回は、isblank関数で隣のセルが空白なら表示しない … 計算式を入力していると、 本当は、空白セルになってほしいのに、 空白セルにならない場合があります。 本来は空白になってほしいセルを空白にする 例えば、次のような場面。 e2セルは、本来は空欄に … エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。