最近では糖質制限が注目されていることもあり、ヘルシーなおやつとして人気のアーモンド。ダイエットのほか、美容のためにアーモンドに注目している女性も多いことでしょう。しかし、アーモンドが体によくない影響を与えるというウワサも…。本当なのでしょうか? ヨーグルトに食べ合わせが良い・悪いがある? そんなヨーグルトも食品同士の食べ合わせによって、効果がアップ、効果がダウンする可能性があります。 実は、毎日している食べ方が食べ合わせが悪いなんてこともあるかもしれません。

Woman's Dayに、食品食べ合わせに関する面白い記事があったのでご紹介します。 一緒に食べると効果を発揮する、食材の足し算についてのお話です。相乗効果の理由と、簡単な料理のアイディア付き。レシピに関しては、 […] 食べ合わせ(食い合わせ)の悪いと言われる古い伝承から、科学的根拠のある事例などを調べてみました。 「武士は食わねど高楊枝」と言いますが、やはり「腹が減っては戦は出来ぬ」どちらが正しいかは志次第、その時の気持ち次第。運次第。 絶対にやってはいけいないngな食べあわせがあることをつい最近知っちゃいました。。。。。 マジで?マジで?マジで? もっと早く知っときたかった。 ってか、学校とか教科書で小さい時に教えてよ!って感じ。 もうこうなったら、 徹底的に危険な食べ合わせについて調べまくろうと思います! 子供の頃にみかんとコーヒーは食べ合わせが悪いと聞いてなんとなく避けるように・・ビタミンCとカフェインが合わないのかなぁと思い、気になっています。 でも緑茶や紅茶にもカフェインは含まれているのにペットボトルの成分をみると保存料にビタミンCが入っていたりしますよね。 2015年10月2日放送のバイキングの人気コーナーひるたつで、『体に良い&体に悪い天国の食べ合わせ、地獄の食べ合わせ』というものが紹介されていました。参考:2016年1月29日放送の白澤卓二先生の風邪予防などの天国の食べ合わせ記事参考:長生 悪い食べ合わせというのは、昔から民間伝承的に云われているものが多数あります。多くの場合根拠の分からぬ迷信のようなものですが、なかには「それは確かにそうだ」と思える言い伝えもあります。 どんな食品でもバランスよく摂取するように心がけている方は多いですね。 しかし体に良いと思って食べた様々な食品が、食べ合わせが悪いと、栄養素の組合せによって体に害を及ぼしたり、栄養素同士の効能を打ち消しあったりすることがあ・・・