アクリル版の保護紙が剥がれません。少し爪でひっかいて剥がしたのですが保護紙の糊がついて曇っています。どのようにしたら保護紙を剥がせるのでしょうか?保護紙の糊はどのようにして取り除けばいいのでしょうか。 糊の性質として、まずは 「熱を加えると溶けやすくなる性質 」 があります。 熱を加えることによって糊がとけ、柔らかくなるので粘着力が弱くなります。 糊付けしてしまった封筒を開ける際には、この溶けて弱くなった糊をゆっくりはがす方法があります。 接着物を-10度の状態まで冷やし、急激な力を加えることではがす方法です。ホットメルト系接着剤やエポキシ樹脂系接着剤でも使用されます。 水浸漬法; 水性系接着剤で用いられ、1~2日程度対象物を水に浸してからはがす方法です。 アクリル板に付着したスプレー糊を取り除くことは経験がないので、想像にはなってしまいますが、、、 シールをはがすスプレーで拭いて取れるのであればそれを先にやっていただいても構いません。 シール剥がしで上手に剥がす方法やコツをお伝えします。シールはがしは簡単なものから難しいものまでありますが、家庭のものならコツを知っていればラクにはがせるケースがほとんどです。専用の成分の入ったシールはがし剤も便利ですが、家にあるもので落としてみましょう。 お酢を使うと粘着糊が剥がれるそうです。 全く知りませんでしたがそれなりに有名な方法のようです。 お酢だと木材を痛めることはなさそうですし、変質もしなさそうなのと、わざわざ道具を買いにいかなくても冷蔵庫の中にお酢はあるのですぐに試せます。 子どもたちが、あちこちに貼ったシール。はがしそびれた値札… シールって、長い間そのままにしておくと、本当に剥がし難いですよね。 はってある場所によって、剥がす難易度が上がってしまうのもシールの厄介なところ。 「この ※アクリル系粘着剤(自着力の弱い)を使ったテープには不向きです。 ※作業の結果、逆に糊が相手に付着する事がありますのでご注意ください。 温めてはがす 接着剤の種類はさまざまです。 ひとことで接着剤といっても、その種類は多種多様です。 お客様における生産工程や適用個所などによって、さまざまな接着剤が利用されています。 お役立ち:残った粘着剤・テープのはがし方のページへようこそ。仕事に役立つテープの市場「ハルイチ」では、粘着テープをはじめ、各種取り扱い製品をお買い求めの方に、便利な特集ページをご用意しています。お役立ち:残った粘着剤・テープのはがし方でお客様のお悩みを解決します。 q 接着したアクリル板をなるべく綺麗に剥がす方法をご存知の方お知らせ下さい。 5mm厚のアクリル板を直角に接着した状態です。(面の接着では有りません)