文献をならべたレビューの一斉発射を無意味として査読無しでリジェクトするのが好きだ 再投稿された論文をリジェクトさせた時など心がおどる (風流記 2007年10月5日 参考:「諸君 私は戦争が好きだ」) 参考 “Inside Nature” ―Nature誌編集の舞台裏(?)

某査読付きジャーナル(IF有り)への投稿論文が、Editor Assignment Pendingのまま3週間経過しました。一体、何が起きていると考えられるでしょうか。こういった場合でもeditor rejectは有るのでしょうか?3週間以上待たされてeditor rejectなんて、ジャーナル側の誠意が感じられないです。
僕もやっていただいてますし。自分が長い間待ってヤキモキしてますから締め切り前に出しました。 査読やっている人の投稿した論文に対する査読は早くするとかサービスあればいいのに。 今月に入り引き下げメールを送るか迷いながらページを覗いてみるとステータスは"Awaiting decision 論文査読にどれくらいかかる?,どっかの有機やってるひと。有機化学のことをつぶやいたり、化学の話をつぶやいたりする予定。 たゆたえども沈まず-有機化学あれこれ-どっかの有機やってるひと。有機化学のことをつぶやいたり、化学の話をつぶやいたりする予定。 RDF Site Summary RSS 2.0