取得するさくら野百貨店仙台店跡地の隣地に同社の運営店舗が立地していた上、デベロッパーへと事業を 広げつつある経営戦略とも合致した。 仙台店閉店から1年4カ月後の2018年6月、PPIHは運営するドン・キホーテ仙台駅西口本店を隣にオープンさせている。 トップページ > 別館 > 昭和なデパートめぐり>さくら野仙台. 2005年4月には5店舗(青森店、弘前店、八戸店、北上店、石巻店)の経営を、新設分割した別会社へ譲渡。エマルシェはjr仙台駅前にある「さくら野百貨店 仙台店」のみを経営し、2006年2月期の売上高は約193億円を計上していた。 仙台駅前のさくら野百貨店跡地に、ドン・キホーテの運営会社「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」がオフィス、ホテル、商業施設の複合ビルを建設する計画を進めているということが報道されたので、現在の状況を見てきました。 」仙台市青葉区にある「さくら野百貨店」仙台店(Kuha455405さん撮影、WikimediaCommonsより)冒頭のさくら野百貨店仙台店に関しては、東北地方のブロック紙である河北新報のオンライン版から … さくら野百貨店仙台店. さくら野百貨店 仙台店が2017年2月26日で営業を突然終了して店舗前に破産手続開始申し立てをしたという貼り紙が出されていると話題になっています。この仙台店は「株式会社さくら野百貨店」が経営する店舗ではなく、別の「株式会社エマルシェ」が運営する店舗です。

さくら野百貨店仙台店は権利関係が複雑なために、経営再建も迷走して破産後も放置した経緯がある。 残り2割の人は渡りに船の人も居れば、地上げ屋に取らると思う人もいる。 2割がどうなるか。 JR仙台駅前のさくら野百貨店仙台店を運営する「エマルシェ」(仙台市青葉区)は27日、仙台地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。負債総額は約31億円で、従業員約120人は26日付で全 … 「さくら野百貨店仙台店」(仙台市青葉区)を運営する株式会社エマルシェが、 2月27日に仙台地方裁判所に自己破産を申請した。 さくら野百貨店仙台店は同日朝より閉鎖されている。 仙台駅前にある大きなデパート。元々「丸光デパート」として1946年にオープンしたのが始まりです。